エポスゴールドカードのインビテーション審査と限度額はいくら?

エポスカードゴールド

普段、クレジットカードをご利用されている方は結構いらっしゃると思います。

買い物だけでなく、家賃の支払いなどにも使えますし、そうするだけでポイントが貯まるので、現金で買い物するよりお得です。

通常のクレジトカードを利用していると、ゴールドカードにするかどうか検討する機会が出てきます。

そんなときにオススメしたいゴールドカードとして、エポスゴールドカードがあります。

エポスカードの上を行くのが、「エポスゴールドカード」です。

エポスゴールドカードは、通常のエポスカードよりたくさんの特典がついており、他のゴールドカードよりお得な点があります。

今回は、エポスゴールドカードについてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.エポスゴールドカードとは?

エポスゴールドカードとは、エポスカードの上を行くゴールドカードです。

獲得したポイントを、「有効期限のない永久ポイント」として利用できます。

そして、年間カード利用金額に応じたボーナスポイントやゴールド会員だけの特別な優待がついているのです。

2.インビテーションとは?

インビテーションとは、所持しているクレジットカード会社から「クレジット券種アップグレードの招待状」のことを意味しています。

通称「インビ」とも言われています。

限度額

3.エポスゴールドカードのインビテーション審査とは?

エポスゴールドカードのインビテーション審査は比較的に他のゴールドカードより、厳しくないとされています。

エポスカードを定期的に使用していると、ゴールドカードのインビテーションが届く方が多いそうです。

インビテーションを待たずに、エポスゴールドカードに新規で申し込む場合は、「年収400~500万円」「続勤5~6年以上」の安定した収入の方が対象と考えるという意見もありますが、インビテーションが届いた方がそのような条件に皆が当てはまっていたというわけでもありません。

私もインビテーションが届きましたが、その当時の年収は350万くらいで、会社には勤続4年目くらいでした。

限度額

4. エポスゴールドカードの特徴

ここからは、エポスゴールドカードの特徴を詳しく書いていきたいと思います。

4-1. 年会費

エポスカードは年会費0円で無料ですが、エポスゴールドカードは通常「5400円(税込)」の年会費がかかります。

ただし、インビテーションが届いてから入会した場合は、年会費はゼロ円でゴールドカードが持てます。

4-2. 国内外22空港のラウンジ無料

エポスゴールドカードは、現在国内19空港、海外3空港の合計22空港でラウンジが無料で利用できます。

そして、空港の手荷物一時預かりサービスが「15%OFF 」になるんです!

特に、海外に良く行く方にとってはとても嬉しいサービスがたくさんあります。

4-3.ポイントが永遠に使える

エポスカードのポイント有効期限は通常2年ですが、エポスゴールドカードはポイントの有効期限がありません。

なので、有効期限を気にしないで楽しくお買い物ができますよ!

4-4. ボーナスポイント

エポスゴールドカードは、年間50万円以上利用すると「2500ポイント」、年間100万円以上の利用で「10000ポイント」がボーナスでもらえるのです。

利用金額次第でボーナスポイントがもらえるなんて嬉しいですよね。

私はこのポイントを利用して服をマルイのウェブサイトで購入しています。

インビテーション

4-5.エポスの現地デスク対応

エポスは世界38都市で日本語対応が可能で、インフォメーションや予約、とらぶるなど海外で困ったときにいつでもすぐに対応してくれます。

4-6. ポイントアップショップ

「選べるポイントアップショップ」に登録すると、ゴールドカード利用時のポイントが最大3倍(1.5%)になります。

最大3つまでとなり、普段使いすることが多いスーパー・コンビニ・ドラッグストアもあるので便利です。

他にも、イオン、イトーヨーカドー、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マツモトキヨシなどがあります。

東京電力、東京ガス、JR東日本などのインフラ企業にも対象で、公共料金もポイントアップが可能です。

近所にあってよく使うコンビニ・スーパー・ドラッグストアを登録すると着実にお得になります。

モバイルSuicaも指定でき、還元率1.5%になります。

ETCカードやガソリンスタンドも、ポイント1.5倍になるので車をよく運転する場合は便利ですね!

ポイントアップするショップは、「登録後3ヵ月間は変更ができない」とうことが注意点です。

基本的には、利用した翌月15日前後にボーナスポイントとして付与されますよ!

エポスカードゴールド

5.エポスゴールドカードのデメリット

エポスゴールドカードのデメリットは、海外旅行傷害保険の死亡・高度障害の補償内容が、その他の一般的なゴールドカードよりもよくないのです。

また、ゴールドカードにはある特典でエポスゴールドカードにはないものがあります。

例えば、

「ショッピング保険・キャンセル保険」

「手荷物無料宅配サービス」

等があげられます。

6. エポスゴールドカードの限度額は?

エポスカードの申し込み時の限度額は、「30~50万円」の人が多いですが半年後には「50~80万円」に限度額を引き上げています。

エポスゴールドカードの限度額は、「80~100万円」の人が多いようです。

限度額は自己申告で引き上げることになります。

経験上になりますが、支払いを滞りなく行っていれば、大体限度額の引き上げは可能だと思います。

審査

7.まとめ

エポスゴールドカードの、ポイントが永遠に使えるというのはかなり魅力的ですよね。

しかも結構な数のボーナスポイントも貰えます。

興味のあるかたは、使ってみてくださいね♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)