転職後の精神的に辛い時期の乗り越え方!

ストレス

転職に成功してホッとしたのも束の間、転職後には辛い時期が訪れます。

転職後の環境変化は大きく、ストレスは非常に強くなります。 

このようなストレスは、多かれ少なかれ必ず転職後にはかかってきます。

辛い時期が必ず訪れると書きましたが、乗り越え方を知っておくとその辛さを小さく抑えることも可能です。 

そこで今回は、転職後の辛い時期を乗り越える方法についてまとめてみました。

辛い時期を乗り越える一助となりましたら、幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.転職後のストレスが大きい辛い時期

転職後から6ヶ月目位までは、ストレスが大きく辛い時期とされています。

3ヶ月目位までは緊張によるストレスがありますが、覚えることもたくさんあるので、月日は意外と早く過ぎ去りまます。

3ヶ月を過ぎると、なんとなく仕事内容の理解や人間関係の理解が出来始めます。

ある程度周囲の把握が出来た状態で、ストレスが最も大きくなるのが、転職後6ヶ月目位とされています。

このようにストレスの大きくなる時期があるということを理解しておくだけで、辛い状況を必要以上に悲観的に捉える必要が少なくなります。

必ず訪れる時期だと割り切りましょう。

2.転職後の辛い時期にストレスとなる要因と対策

転職後に辛い時期が必ず来ると紹介しましたが、その要因は様々です。

次からは辛い時期と感じる要因とその対策についてご紹介致します。

2-1.会社のルール

残業時間、休日出勤などその会社にとっては当たり前とされていることでも、自分にとっては辛いと感じるものがあります。

気になる点については、自分の許せる範囲を明確にし、先輩社員に状況の確認を行いましょう。

状況が辛い場合は、管理者や総務部に相談しましょう。

仕事内容の変更や、部署異動などを検討してもらえることがあります。

このような話を行う際、遠慮してしまう人がいますが、仕事の遂行に支障をきたすことはきちんと伝えましょう。

上司や採用者は仕事の立場上においては上ですが、人間としては対等です。

上の立場の人は下の立場の人が働きやすくすることも仕事のうちに入ります。

相談が難しい場合であっても、上手く立ち回っている人がいないかを探し、その人の行動を参考にするという選択肢もあります。 

どこの会社に行っても会社から受ける影響を少なくし、自分のやりやすいように仕事をしている人がいます。

そのような人が身近に居れば、参考にしましょう。

転職後

2-2.人間関係

転職者は周りの人から見れば、後輩にあたります。

前職では部下や後輩がたくさんいた人でも、転職してすぐは一番下になります。

周りの人に無駄に偉そうにされたり、余計なことを言われて腹が立つこともあります。

元々在籍していた人から見れば、転職してきた人は異質です。

意味もなく攻撃的な言い方をする人も中にはいます。

これらは転職者にとっては当たり前のことと割り切りましょう。

言い方や仕事以外の内容は受け流し、仕事に必要な部分のみを頭にとめるようにしましょう。

人間は複数のことを同時に考え続けることはできません。

仕事内容に関係することにのみ集中していれば、割とストレスが少なくて済みます。

人間関係のしんどさは、会社で過ごす期間が長くなれば減っていきます。

自分が慣れて来るのと、周りの人も転職者を自分たちの仲間として受け入れてくれるようになるからです。

また時間に差はありますが、文句を言わずに真面目に働き続けていれば、周りの評価は上がってきます。

2-3.仕事内容

未経験職種だけでなく、経験職種であってもいきなり即戦力というわけにはいきません。

転職者には即戦力となることが求められますが、よほどの専門職でない限り、いきなり即戦力は難しい話です。

仕事がうまくいかなくても、落ち込む必要はありません。

落ち込む必要はないですが、仕事を覚える努力は必ず必要です。

すごく単純な方法ですが、下記の方法の繰り返しが、仕事内容をスムーズに遂行することに必要です。

  • 仕事中にメモをとる
  • 仕事中にメモが取れない場合は、一人の時間にメモをとる
  • とったメモの復習を翌日の仕事までに行う
  • 1から3をひたすら毎日繰り返す

転職したての頃は、これらを行うことがしんどいですが、これはサボらずにやりましょう。
仕事の覚えが早いと自分も楽ですし、周りの評価も上がり、さらに仕事がやりやすくなります。

転職後

2-4.前の会社との比較

転職者がやりがちで、結構疲れてしまう思考として、前の会社と今の会社の比較があります。

嫌だから辞めたはずの会社であっても前の会社の方が良かったと思ってしまい、後悔して疲れます。

前の会社の良いところを今の会社に取り込むなどの建設的な思考であれば良いのですが、どうしようもない部分を比較して後悔するのは無駄でしかありません。

前の会社に戻れるわけでもないので、前の会社との比較はやめましょう。

3.まとめ

転職後の辛い時期の原因は、ある程度共通しています。

私も複数回転職を行ってきたので、転職直後は色々と悩みました。

転職後の辛い時期は必ず乗り越えることが出来ます。

本記事をご参考頂き、辛い時期を乗り越えて頂く手助けになれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)