アップルペイの仕組みとは?定期の使い方は?

仕組み

アップルペイをご存じでしょうか?

遂にiphoneでもお金の決済が可能になったり、スマートに改札を利用できるとして、話題になりましたよね。

このアップルペイは、2016年10月25日から利用開始になりました。

ニュースでもたくさん取り上げていますが、実際にはどんなものなのか気になる点がたくさんあります。

メリットは?

クレジットカードに登録したら良いの?

などなどです。

みなさんも、アップルペイのこと知りたいですよね?

今回は、アップルペイの仕組みと、定期の使い方についてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.アップルペイとは何?

アップルペイとは、iPhoneを使用して決済するサービスのことを指します。

日本では対応していませんでしたが、iPhone7シリーズに合わせて日本でも使えるようになったんです。

2.アップルペイの仕組みとは?

アップルペイは、iPhone7シリーズが非接解型ICカードのために通信技術である「Felica」に対応して実現しました。

「FeliCa」は「NFC対応ICカード」といった感じのものになります。

「NFC」とは通信距離が10㎝程度で「かざす」だけで簡単にデータ通信ができる機能のことです。

日本では「NFC」が普及されておらず、「iPhone7シリーズ」によって日本でも活用できるようになりました。

ちなみに「Felica」対応のiPhone7シリーズは日本向けのみとなっています。

ニュースなどでも話題になったアップルペイでSuicaを利用する場合、始めにSuicaをiphoneに転送する必要があります。

転送の際には、券面のしたの4桁の番号が必要になります。

生年月日等の入力の際にこの4桁が必要になります。

この転送を完了すれば、iPhoneでSuicaの利用が可能になります。

定期

3.アップルペイのメリット

アップルペイはクレジットカードや電子マネーを登録し、決済を行うという仕組みになっています。

なので、通常のクレジットカード決済と同じで、クレジットカード決済を行ったときはクレジットカードのポイントが付与されます。

還元が高いクレジットカードを決済すると、便利だけではなくポイント還元の恩恵を受けとることができます。

使い方

4.アップルペイはどこで使うの?

4-1.空港

アップルペイは、「ANA Skip サービス」に対応しています。

なので、わざわざ財布の中からカードを取り出す必要はありません。

そして、「JAL タッチ&ゴーサービス」にも対応しておりANA同様にJALマイレージカードやチケット必要なく、iPhoneをかざすだけでスムーズに使うことが可能なんです。

4-2.電車・バスでの定期としての使い方

アップルペイは、「suica」の利用が可能で、「モバイルSuica(定期)」を利用できる電車やバスの乗車の際に使うことが出来ます。

アップルペイでSuicaを利用する場合、始めにSuicaを転送する必要があります。

転送の際には、券面のしたの4桁の番号が必要で、生年月日等の入力が必要になります。

この転送を完了すれば、「iPhoneでSuicaを利用できる」ようになります。

アップルペイに登録したクレジットカードを使ってiPhoneでSuicaをチャージすることも可能です。

また、androidのモバイルsuicaのデータをアップルペイに移行することも可能です。

4-3.コンビニなどでの買い物

アップルペイの対応している箇所が増えています。

大手のコンビニなどでは利用可能になってきました。

電子マネーで決済出来るところは既にたくさんあるので、アップルペイで支払い可能な店舗はこれからどんどん増えると思います。

アップルペイ

5.アップルペイのデメリット

5-1.ポイントの二重取り不可能

アップルペイのデメリットとして、ポイントの二重取りができない点が挙げられます。

nanacoに搭載されているQUICPay(nanaco)は、セブンイレブンでのお買い物では、クレジットカードのポイントやマイルとnanacoポイントを二重取りできますが、アップルペイではでそのようなことが出来ないません。

5-2.おサイフケータイより対応している電子マネー・ポイント・チケット等のサービス少ない

利用可能店舗が日本最大級である楽天Edy、税金の支払で得することができて人気のnanacoやWAON、マイルを貯められて便利なJMB WAON、ドリンクチケットがお得なモバイル スターバックスカード等は非対応となっています。

PASMO、SMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。

6.まとめ

アップルペイはiphoneのみで支払いが出来るので非常に便利です。

支払いの手間が非常に少ないので、少しでも時間を短縮されたい方には良いサービスですが、デメリットもあるので、ご自分に応じた検討をする必要があると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク
レクタングル(大)