ボカロPは儲かる!?その収入源とは

ボカロP

バンドであれば、ライブやCDの売り上げが収入源になりますが、ボカロPはどのようにして収入を得ているのでしょうか?

今回はボカロPの収入源について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.動画投稿

1-1.ニコニコ動画

ボカロPと言えば、最初に浮かぶのが「ニコニコ動画」です。

ニコニコ動画ではクリエイターを支援するためのサービス「クリエイター奨励プログラム」を提供しています。

クリエイター奨励プログラムでは動画の再生数やマイリストの登録数に応じてポイントが付与されて、そのポイントを1ポイント1円として現金に換金できます。

クリエイター奨励プログラムが登場してから、ニコニコ動画はボカロPの収入源の一つになり、有名ボカロPを多く誕生させました。

ボカロPの活動の大部分はネットになっているので、このクリエイター奨励プログラムは多くのボカロPに歓迎され、重要な収入源としてボカロPの支えになっています。

1-2.Youtube

人気動画投稿サイトと言えば、「Youtube」も欠かせない存在になっています。

ボカロPの中には、ニコニコ動画だけでなくYoutubeを利用して収入源にしている方もいます。

Youtubeの収入の仕組みは単純で、投稿した動画の再生数で収入を得る方法です。

Youtubeでは1再生で約0.2~0.025円の報酬が発生すると言われています。

平均すると、約20,000再生で報酬は1万円になりますね。

これを多いと捉えるか少ないと捉えるかは個人差があると思いますが、投稿した動画の再生数が稼げればその分報酬も増えます。

ボカロPとして活動していくなら、この2つの動画投稿サイトを使って再生数を増やし、収入源にしていくことが重要です。

2.物販

ボカロPの収入源には物販での売り上げもあります。

物販をするには売る物を作らないといけませんが、ボカロPならば自分の作った楽曲をCDにして販売できますね。

そのCDをコミケなどのイベントに参加して、自分で販売して収入源にしていきます。

イベントに参加することで、お客さんの声を直接聞いたり他のクリエイターと仲良くなれるチャンスがあるので、収入源になりつつそれ以外にも価値のある活動になります。

イベントは年に何回も開催されているので、場所やタイミングが合うものを選んで下さい。

イベントでは、クリエイター側は一生懸命に自分の作品をアピールして、お客さんは色々なボカロPの作品を手に取って、本人とトークを楽しみながら買い物をしていきます。

一度コミケに行ってみましたが、本当に沢山のブースが並んでいて個性的なボカロPの方が沢山いました。

イベントへの参加料やCD制作の費用はかかりますが、それ以上の利益も十分期待ができます。

動画投稿の次に重要な収入源として、ここでは物販を紹介しました。

3.まとめ

今回はボカロPの収入源には何があるかを紹介しました。

ボカロPとして収益を上げていくのには少し時間がかかるかも知れません。

ですが、ボカロPとして収益を上げる一番の近道は、周りから素晴らしいと言われる楽曲を作っていくことです。

これは他の方が代行できることではありません。

あなたの楽曲はあなたにしか作れないからです。

まずは良い楽曲を作って下さい。

動画として投稿をしたら、自分でもSNSで宣伝していきますが、フォロワーさんにどんどん拡散の協力を求めて楽曲を広げる手伝いをしてもらいましょう。

再生数が徐々に増えてコメントを沢山貰えるようになると、ボカロPにとっても収益だけでなくモチベーションも上げられます。

ボカロPは1人でできますが、1人だけでは絶対に成功できません。

成功するためには協力してくれる方の力が必要不可欠になります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク
レクタングル(大)