発送方法で利益を増やす!メルカリ販売5つのおすすめ発送方法

フリーマーケット

メルカリがすごい勢いでユーザーを増やしていますよね。

実際に売り買いしてみると結構便利です。

お互いのやり取りも簡単でコミュニケーションも楽しめます。

そんなメルカリで販売した際に気になるのが、安い発送方法になります。

私が実際に利用した料金の安いおすすめの発送方法を5つご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.おすすめ発送方法

1.らくらくメルカリ便

らくらくメルカリ便はヤマトがメルカリと提携して行っているサービスになります。

メルカリ自体もおすすめしている発送方法になります。

大きな特徴として下記のものがあります。

  • ヤマトの通常料金より安い
  • 匿名配送可能 ※出品時にらくらくメルカリ便を選択した場合
  • 宛名書き不要
  • トラブル時の商品金額補償あり
  • 発送手続きはヤマトの営業所またはファミリーマートで行う
  • A4から160サイズまでと対応サイズが幅広い

らくらくメルカリ便の種類別料金

ネコポス

全国一律195円

角形A4サイズ(31.2cm☓22.8cm)以内※23cm☓11.5cm以内を除く。
 

厚さ2.5cm以内
 

重さ1kg以内

宅急便コンパクト(小~中型サイズ)

全国一律380円
 

専用BOXサイズに収まるサイズ

  • 専用薄型BOX→24.8cm☓34cm
  • 専用BOX→25cm☓20cm☓5cm

※専用資材は65円で別途購入必要あり

宅急便(中~大型サイズ)

包装資材を含めた荷物の縦、横、高さの合計になります。

  • 宅急便60サイズ・・・600円
  • 宅急便80サイズ・・・700円
  • 宅急便100サイズ・・・900円
  • 宅急便120サイズ・・・1000円
  • 宅急便140サイズ・・・1200円
  • 宅急便160サイズ・・・1500円

梱包       

1-2.はこBOON

はこBOON(はこブーン)とは、伊藤忠商事、ヤフー、ファミリーマート、ファミマ・ドット・コムの4社が協同で運営している宅配便サービスで、ヤマトが発送する発送方法になります。

大きな特徴として下記にものがあります。

  • サイズではなく重さによって料金が決まる
  • 発送地域別により料金が決まる
  • 実損額上限30万円まで補償
  • 営業所止めが可能
  • 発送手続きはファミリーマートで行う
  • 宛名書き不要

料金

私の住んでいる兵庫県から利用する場合、2kg以内の商品であれば、160サイズまでの商品において、県内は494円北陸、中部、関西、中国、四国地方は597円で送ることが可能です。

1-3.クリックポスト

郵便局の提供するサービスになります。
小型商品はかなり重宝する発送方法です。

  • 全国一律164円
  • サイズ:34cm☓25cm☓3cm
  • 重さ:1kg以下
  • 宛名書き不要
  • 追跡サービスあり
  • ポスト投函可能
  • 補償なし

ネット上で打ち込んだ情報を印刷し、梱包した商品に貼ってポスト投函すればOKというサービスになり、価格、手軽さともにおすすめの発送方法になります。

ポスト    

1-4.定形外郵便

価格が安いので、郵便局が近くにある方は便利なサービスです

  • サイズ

長さが最大60cm以内で、長さ+幅+厚みの合計が90cm以内のもの。

※最小サイズ制限→

円筒形状のもの:筒の長さが14cm以上、円の直径3cm以上

円筒形状以外のもの:長さ14cm以上、幅9cm以上

  • 料金

重さにより料金が異なります

詳細は下記よりご確認ください。

http://www.post.japanpost.jp/fee/simulator/kokunai/one_two.html

  • 補償なし
  • ポストに入るサイズは切手を貼りポスト投函可能
  • 郵便局で手続きを行えば、こちらで切手を貼らずとも処理してくれる

補償、追跡サービスがないので高額商品の発送は怖いですが、安い商品をたくさん色んな発送先に送る場合に重宝しているサービスになります。

1-5.レターパック

サイズ、サービス内容別にレターパックライトとレターパックプラスがあり、専用の資材を購入し、発送するサービスになります。

資材代金に配送料金は含まれております

レターパックライト

  • 全国一律360円
  • サイズ:34cm☓24.8cm☓3cm
  • 重さ:4kg
  • ポスト投函可能

レターパックプラス

  • 全国一律510円
  • サイズ:34cm☓24.8cm
  • 厚み制限はなく、資材に入ればOK
  • 重さ4kg
  • ポスト投函可能

レターパックはコンビニでも扱っているところがあるので、便利です。
私はクリックポストや、らくらくメルカリ便、定形外郵便を使う時間がないときに補助的に利用しております。

2.まとめ

私の上記おすすめの選択の判断方法は下記になります。

軽くて小さくて安い➡︎定形外郵便又クリックポストの検討

軽くて小さいが少し高価➡︎らくらくメルカリ便

重さ、体積ある商品➡︎らくらくメルカリ便又ははこBOONの検討

多少料金が高くなっても配送の手間を省きたい時➡︎レターパック

商品にあった安い発送方法を選択し、メルカリを利用しましょう♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク
レクタングル(大)