海に合う音楽【洋楽編】おすすめ厳選アーティスト4組

洋楽

真夏の日差しと白い砂浜と綺麗な海、夏はとてもすがすがしく開放的な気分にさせてくれますよね。

音楽はそれらの雰囲気をさらに盛り上げてくれます。

今回は海に合う洋楽アーティストをご紹介いたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.海に合う洋楽【ポップス編】

1-1.21世紀のビートルズ、「One Direction

洋楽の海に合う音楽として、最初に挙げるアーティストは世界的な大ヒットを連発した若きカリスマの「One Direction」です。

イギリスの音楽オーディション番組「Xファクター」に別々に参加していた5人がグループとしてデビュー。

そのデビューアルバムがビルボードチャートでいきなり1位を獲得し、話題が沸騰しました。

日本のピコ太郎を発掘した「ジャスティン・ビーバー」も、One Directionを絶賛し更に知名度は加速していきます。

日本でも洋楽としては異例の「めざましどようび」の主題歌に抜擢されるなど、注目を集めていました。

そんなOne Directionのサウンドは爽やかの一言に尽きます。

メンバーの爽やかなルックスも相まって、One Directionは世界中の女性から絶大な支持を獲得しました。

One Directionの楽曲の中で最も海に合う音楽を挙げるとすると、「What Makes You Beautiful」です。

パーカッションが爽やかさを絶妙に表現し、サビではメンバーの元気いっぱいの声が溢れていて、聞く人の気分を高めてくれます。

この曲をBGMにスイカ割りをしたら、盛り上がること必須です。

1-2.Twitterのフォロワー数世界一、「Katy Perry」

次に紹介するのが、Twitterのフォロワー数世界一の人気を誇るシンガーソングライター「Katy Perry」です。

2007年にインターネットに投稿した「Ur So Gay」が話題になり注目を集め、2008年に発売したシングル「I Kissed A Girl」で一気にその名を広めたのです。

2010年に発売したアルバムからは5曲シングルカットされ、その5曲全てがアメリカビルボードチャートで1位を記録し、「Michael Jackson」がアルバム「Bad」で作った記録と並びました。

Katy Perryのサウンドは適度なパワフルさと明るさが軸になっています。

MVの構成が毎回ユニークなのも特徴ですね。

そんなKaty Perryの楽曲の中で海に合う音楽はどれかと言いますと、「Teenage Dream」を挙げます。

この曲は洋楽らしいパワフルさは若干控えめなものの、淡々と刻まれるギターのストロークとサビでのシンセサイザーの広がりがよくマッチしていて、海に合う音楽でありながらパラソルなどの日陰で少し休む時に合います。

洋楽のポップスは爽やかなものが多いので夏の海によく合います。

2.洋楽の海に合う音楽、EDM編

海に合う音楽として欠かせないのが、EDMですね。

EDMは世界中で盛り上がりを見せているので、洋楽にはカッコ良いEDMが多いのも特徴です。

2-1.EDM界の巨人、「Afrojack」

イギリスの雑誌「DJ Mgazine」の世界のトップ100DJsで2年連続トップ10入りを果たすなど、世界中でその名を轟かせているのが「Afrojack」です。

幼少期からピアノを習っていたこともあり、ライブではターンテーブルのみでなくピアノを演奏したり自分で歌ったり、Afrojackは才能のデパートのような方です。

日本では「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」に提供した楽曲「Summer Madness」のヒットが記憶に新しいです。

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEが本格的な洋楽のEDMを取り入れたことで日本のJ-POPにも影響を与えました。

Afrojackは、洋楽ですでに著名になっている「Chris Brown 」や「Eva Simons」をフィーチャーするなど、常に新しい音を届けてくれています。

そんなAfrojackの楽曲で海に合う音楽は何かと言いますと、「SummerThing! ft. Mike Taylor」です。

ダンスミュージックのテイストを控えてエレキギターを軽やかに聞かる展開を作りつつも、しっかりEDMに落とし込んでいるセンスは流石としか言えません。

EDMは洋楽の方が邦楽に比べて常に先行しているので、新鮮に聴こえますね。

2-2.ロシア生まれドイツ育ちのプロデューサー、「Zedd」

4歳でピアノを習い、6歳ですでにレコーディングを経験、12歳でドラムを始めたという驚きの経歴を持つのが、「Zedd」です。

活動初期はロックバンドとして活動しますが、後にエレクトロミュージックを志すようになりました。

今までに仕事をしたミュージシャンは「Lady Gaga」、「The Black Eyed Peas」、「Ariana Grande」と世界レベルのミュージシャンが多数います。

日本でも一時期「安室奈美恵」の楽曲制作に関わっていましたが、洋楽のプロデューサーということもあってメディアには取り上げられませんでした。

Zeddの楽曲の特徴は重厚なシンセサイザーの音です。

その中でも決して埋もれず耳に残るメロディーセンスが素晴らしいのです。

そんなZeddの楽曲の中で海に似合う音楽は、「Clarityft. Foxes」を推します。

強いキックの音と突き抜けるようなボーカルがテンションを高めてくれますね。

洋楽のEDMはクラブで楽しめるのはもちろんですが、海に似合う音楽としてもお勧めです。

3.まとめ

洋楽には海に似合う爽やかな音楽が沢山あります。

ロックやレゲエでも海に似合う音楽があるので、自分の好きなジャンルの中から探してみると楽しい夏の海を更に楽しくしてくれるでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)