出雲大社での結婚式費用は意外と安い!?予約方法と費用とは?

出雲大社

神社での結婚式ですが、有名人が式を挙げたというニュースをたまに見ますよね。

結婚式を挙げれる神社として、出雲大社もよく耳にする神社の一つです

なんとなく敷居の高いイメージがある出雲大社での結婚式ですが、自分達で段取りすると意外と費用がお安くあげられるのをご存知でしょうか?

私も出雲大社で結婚式を挙げたのですが、自分達で段取りしたおかげで思っていた以上に結婚式の費用が安くで済みました。

出雲大社での結婚式を自分達で行うための予約方法と費用をご紹介いたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.出雲大社の結婚式予約方法

出雲大社に直接電話し、希望日時を伝えて空きを確認し、予約ができます。

出雲大社には宗教法人が2つあるので、予約の際は注意が必要です。

どちらでも結婚式を挙げることは可能なのですが神楽殿と呼ばれる結婚式などでよくイメージされるしめ縄のある方は出雲大社教になります。

出雲大社教では下記の2つから結婚式の場所を選ぶことが可能です。

  • しめ縄のある神楽殿
  • 神楽殿のとなりにある結婚式場

大体、神楽殿の方が先に予約が埋まるようです。

6月や10月などの結婚式に人気のある月は予約が埋まりやすくなります。

また、神社の祭事がある日は結婚式が行われないこともあるので、日時をある程度絞られている場合は、早めに問い合わせする方が良いです。

衣装

2.出雲大社の結婚式費用

出雲大社での結婚式となると仰々しい感じがするのですが、出雲大社に納める費用は2万円です。

自分達で段取りして、2人だけで結婚式を済ませる場合はこれに衣装の費用がプラスされるだけになります。

衣装は地元の衣装屋さんに連絡すれば、借りることが出来ます。

衣装は種類により費用が異なってきます。

お安めのコースですと下記全て込みで16万円くらいの費用で行うことが可能です。

  • 新郎新婦衣装
  • 着付け
  • 化粧
  • かつら

以上から20万円くらいの費用があれば、2人での結婚式は行えることになります。

私は「草谷」さんという衣装屋さんを利用いたしました。

出雲大社からすぐ近くに店舗があり、出雲大社での結婚式にも精通されていたので、段取りのアドバイスを的確にいただくことが出来、スムーズに準備が出来ました。

お披露目などを一緒に行えば費用はかかりますが、その場合はご祝儀で大体相殺されるので、そんなに負担費用は増えないと思います。

和装

3.まとめ

格式の高いイメージがある割に、出雲大社での結婚式は意外と安い費用で行えます。

結婚式を神楽殿で行う場合、式の参加者の方も境内に入ることになりますので、参加者の方にも珍しい体験に喜んでもらえると思います。

天気が良ければ、出雲大社への参拝者の方がおられる近くで写真撮影も行えます。

知らない方達からも写真を撮られたり、祝福されるという嬉しい体験もあります。

費用も大切なのですが一生の思い出に残る大切なものなので、結婚式を考える際のご参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク
レクタングル(大)