簡単なのに喜んでもらえる!結婚式の余興でお勧めのシナリオ・ムービー【厳選5例】

余興

余興を頼まれた人の為に、現役ブライダル関係者が結婚式でおススメの余興をご紹介します。

最近特に増えてきた「スマートフォンムービー余興」についてお勧めしたいと思います。

スマホの映像もかなり綺麗になったのと、自分で簡単に編集できるアプリも増えたのが増加の要因かと思います。

スマートフォンムービー余興は費用と時間がかなり節約できます。

時間がない!何も思いつかない!という方はムービーを作ってみてはいかがでしょうか。

プロに頼むのと比べるとやはり劣りますが素人が簡単に作れるわりにクオリティは結構いい感じに出来ます。

シナリオによっては手を抜いた感じがどうしても観る側に感じられてしまうこともあります。

そこでこの記事ではムービー余興でおススメのシナリオと編集や構成が参考になるムービーをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.シナリオ

1-1.馴れ初め系

新郎・新婦の友人が総じて盛り上がり、家族や会社の上司ウケも抜群なのが「二人の出会いをパロディ化」したシナリオです。

例えば、新婦の役を新郎友人が女装して演じ、新郎自ら当時の出会いの瞬間を再現するなどがあります。

実際に出会った場所で撮影されると尚良いです。

新郎新婦の友人達が一丸となって作成したムービーは新郎新婦だけでなく友人達が集まったときに皆で盛り上がれる記念のムービーとなりますよ。

1-2.面白系

流行っている芸人・歌手のネタに被せる面白い系の余興は昔から根強く人気があり、新郎新婦も喜んでくれる鉄板ネタですね。

ですが、本番当日に小道具や衣装、BGMなど使用する場合、緊張やお酒等が原因で打ち合わせ通りにいかない事もよくあります・・。

なるべく当日の会場内の移動や準備を最小限にし、式の進行を妨げないようにしましょう。

ムービーの内容は面白系で撮っておいて、最後のオチや肝心な部分などは演者登場という演出・シナリオにするだけで最初から最後まで実演するよりかは時間が押しすぎることも、早く終わりすぎることもなく綺麗に引き上げられます。

2.ムービー

動画作りにもっと時間をかけられる方は以下のムービーはとても参考になります。

2-1.スタイリッシュで映像も美しい

2-2.iPhoneを利用したムービー

2-3.とにかく構成が凄い

2-4.MacBookとiPhoneで作成したムービー

2-5.スマホとアプリだけで作成したムービー

これだけ構成や編集にこだわっているムービーを作成してもらったら絶対嬉しいですね。

3.余興の注意点

シナリオと構成も重要ですが、余興準備の前に気を付けたい事が6点あります。

  • 「一部の内輪ウケは避ける」・・・誰にでもわかる内容で。
  • 「招待客の傾向と年齢層に気を配る」・・・流行物を取り入れるなら、友人世代、ご両親世代の流行りものをバランス良く入れ込む。
  • 「脱ぎネタは避ける」・・・せめて2次会から。
  • 「15分以内に終わるものにする」・・・あまり長いと逆に退屈してしまいます。
  • 「字幕をつける」・・・会場によっては音声が聞こえにくい場合もあります。
  • 「当日は必ず上映テストを」・・・式場のスタッフの方と打ち合わせは絶対しておきましょう。

これらを気をつけることで参加者みんなが楽しめるムービーになります。

4.まとめ

以上がお勧めのシナリオと参考になるムービーでした。

個人でも結婚式の余興ムービー等を簡単に作成できるようになりましたが、作成の前に先ほどあげた6点気を付けていただければと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク
レクタングル(大)