女性の仕事の悩みの種類とは?悩みを明確にすれば不安が解消!

悩み

やる気に満ち溢れていた新人の時期とは違い「仕事に対して情熱が持てない」「目標が無い」など今の状態にも将来の展望も悲観的になるときってありますよね。

何年か経験を積んで仕事にも慣れた頃に漠然とした仕事に対する悩みが出てきやすくなります。

いつの間にか凝り固まってしまった頭でいつまで悩んでいても何も変わりません。

悩みの種類を明確にすれば具体的な対策が行えます。

このことから、科学的に悩みの種類を明確にすれば、不安は解消されるという結果も出ています。

女性が仕事に対して抱きがちな悩みの種類と、その対策をご紹介いたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.転職したい

女性の仕事の悩みランキングに必ず入るのが「転職」があります。

特別やりたい仕事があるわけじゃない・・だけど何か変えたい。

明白な理由もなく転職したいな~と思っている方も多いはずです。

ですが新しい世界に飛び込むのはリスクも考えますよね。

まだ本気で転職するつもりが無くてもまずは履歴書・職歴を書き出して本当に転職する準備を始めてみましょう。

そして転職サイトに登録してしまうのです。

転職サイトにも看護師専門や女性専門など色々とあります。

登録さえしていればオファーがありますのでどの会社に自分が合っているか、条件が今よりいいのかなど比較するだけでも参考にできます。

また、どのようなオファーが来るかで自分の市場価値も計れます。

実際に転職活動を行ってみると、自分が何故転職したいのかも具体的に考える様になってきます。

何もしていない状態でモヤモヤしている方はまず行動に移してみると良いでしょう?

2.人間関係

女性は男性に比べて周りとうまくやりたいという意識が強いので、コミュニケーションがうまく取れていないと感じるとストレスを感じます。

コミュニケーションが良好な事にこしたことはありませんし、人間関係を良くしようという意識はとても良いことですが仕事となれば別問題です。

冷たい言い方をすると仕事が順調ならそれでいいのです。

人間関係で悩む女性は総じて誰にでも気を配れる優しい人が多い気がします。

言い換えれば「誰にでも気を使い過ぎている」ということです。

どこの会社にいったとしても合わない人は必ず現れますし、誰とでも上手くやることよりも仕事自体が円滑に進むことを意識し考えることが大切です。

今より少し仕事主義になっても大丈夫です。

3.キャリア

ある程度仕事を任されるようになってプライベートも犠牲にして会社に尽くしてきたのに、思うような昇進・昇給が見込めないという状況になっている出世志向の強い女性が増えてきたのではないでしょうか。

女性が活躍できる社会になってきていますが、やはり男性の方がすんなりと出世していくようです。

キャリア制度は会社の方針にもよりますし、女性にはライフイベントがあります。

それに加えて女性が社会で活躍し始めた歴史も浅いので、女性のキャリア制度が整っていない会社も多いです。

出世がしたいなら女性のキャリアを重視している会社に転職するもよし、今の会社がいいなら出世志向は持ちつつ、焦らず気楽に仕事を楽しむという意識に切り替えた方がいいのかもしれません。

ライフプラン

4.プライベートが充実していない・趣味がない

  • 「休みの日に結局仕事のことを考えている」
  • 「休みの日は寝て半日潰れて何も出来ない」

などせっかくの休日なのに充実していないと悩みに感じる女性も多いです。

趣味が無い女性の休みの日の過ごし方ランキング上位は

  • カフェ・読書
  • 買い物
  • 映画
  • ネイル・美容院

と、もはや普段からでも時間をうまく使えば出来そうなことがランキングの上位を占めているのをよく見かけます。

これを毎月繰り返していれば充実感も薄れてきますよね。

休みの日の時間を増やし新たな趣味の発見や充実につなげるためにも、無責任だと思われない範囲でしなくても良い残業は控える、たまには仕事を誰かに任せる。

そうして仕事終わりの過ごし方を変えましょう。

女性

5.まとめ

女性の仕事の悩みは愚痴を聞いてもらうだけで解決した・満足した気分になり、しばらくするとまた同じことの悩みで愚痴やストレスになるという負のループに陥りがちです。

ストレスをためない為にもまずは上記のような行動に移し意識を変えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク
レクタングル(大)