これでウエットスーツの保管に困らない!適切な保管方法と場所とは??

ウエットスーツ

ダイビングやサーフィンを趣味にされている方は、ウエットスーツをご自宅で保管されている方も多いと思います。

このウエットスーツですが、結構場所を取りますよね。。

特に長袖・長ズボンタイプのフルスーツなどは、なかなか保管場所に困ります。

そんなウエットスーツですが、高額なものになるので、出来るだけ長持ちさせたいですよね。

ウエットスーツはきちんとしたした保管場所に、適切な保管方法で保管すれば、傷むことを防ぐことが可能です。

今回はウエットスーツの保管方法と場所についてまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.ウエットスーツの保管場所

ウエットスーツの素材はゴムなので、経年劣化します。

これはどうしようもない部分になります。

ただ、この経年劣化は保管の場所を考慮することで、遅らせることが可能です。

収納場所は気温の変化の少ない冷暗所にしましょう。

気温の変化の多い場所に置いておくと、ゴムの劣化を早めて、ウエットスーツの劣化を早めることになります。

日光の当たる場所などに置くことは絶対にいけません。

お部屋のクローゼットなどに保管すると、日も入らないので、オススメです。

クローゼットに保管する場合は、ウエットスーツと衣類が直接触れない様にしましょう。

ウエットスーツのゴムの成分が衣類を変色させてしまうことがあります。

衣類と直接触れないようにする際に、ウエットスーツをナイロンなどで、くるんでしまうことは厳禁です。

袋の中に湿気が溜まり、生地が傷むことにつながります。

この場合、下記のようなウエットスーツカバーがあれば、便利に衣類と接触させないことが出来ます。

仕事などで使うスーツのカバーはホームセンターなどにもありますが、ウエットスーツを包めるタイプのカバーはあまりありませんが、ネット通販なら、簡単に手に入ります。

また、クローゼットがない場合、下記のようなクローゼットタンスを購入し、設置すると便利です。

このようなタイプのクローゼットを買えば、マリンスポーツなどのグッズ専用ロッカーとして利用することも出来ます。

2.ウエットスーツの保管方法

基本はハンガーで保管

ウエットスーツの保管場所が確保出来たらウエットスーツを適切な保管方法で収納しましょう。

ウエットスーツは基本的に、肩の幅が広いハンガーに掛けて、保管します。

ハンガーに掛ける際は、ジッパー付きのものなどは、ジッパーを閉めて、着用時と同じ状態にして、保管します。

極力、ウエットスーツに変なクセの跡が残らないように保管することが大切です。

ウエットスーツはゴムなので、必ずクセの跡が残ります。

ハンガーを使用しても、型がどうしても残るものになりますので、下記のようなウエットスーツ用のハンガーを使用することをオススメします。

このタイプですと、折りたたみが可能ですので、車に積んで持っていくことにも便利です。

ハンガーにしては少し高額になりますが、高価なウエットスーツを長持ちさせることを考えれば、お得な商品だと思います。

ウエットスーツのたたみ方

ウエットスーツを吊るして保管する方法についてご説明しましたが、他の衣類と同じようにたたんではダメなのか?と思われる方もいらっしゃると思います。

たたんで保管することは厳禁です。

長い間、折り畳んで保管すると、ウエットスーツにシワや折り目などが出来てしまいます。

ウエットスーツの場合、一度シワや折り目などの型がつくと、取れなくなってしまいます。

この様な型がついてしまうと、そこから劣化したり、機能の低下を引き起こしたりしてしまいます。

ただ、ウエットスーツを折りたたむことが仕方ない場合という状況もあります。

車にウエットスーツを積んで、運ぶ場合などです。

この場合、ウエットスーツに負荷が少ないたたみ方を行って、運ぶようにしましょう。

下記の方法だと、コンパクトにたためます。

1.ウエットスーツの前の腹部分から半分に折って、足の部分を肩にかけるようにして折ります。(下の画像2枚目)

2.それから足の出た部分と、腕を中に折り込むようにたたむとコンパクトになります。(下の画像3枚目)

ウエットスーツ

                    

保管方法

                    ↓ 

保管方法

3.まとめ

ウエットスーツですが、高額な買い物になるので、少しでも寿命を長くさせたいものになります。

また、身の危険を守るものにもなるので、常に良い状態で使う必要があります。

今回の記事がウエットスーツを良い状態で長持ちさせることのご参考になれば、幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク
レクタングル(大)