【スキンケア】美容オイルだけでは乾燥?原因は実はココにある

オイル

ここ数年で美容オイルを使ったスキンケアが大流行していますね。

私もお風呂上りに全身にオイルを塗っています^^

しかし、「オイルでケアしてるのに乾燥肌が治らない」「オイルケアを始めてから乾燥が気になってきた」と、オイルを塗り始めてから乾燥が気になっている人がいるんです。

保湿に効果的なはずの美容オイル。

一体なぜ、乾燥が気になってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.美容オイルとは

美容オイルとして一般的によく取り上げられているモノは、

  • ベビーオイル
  • ホホバオイル
  • アルガンオイル
  • スクワランオイル
  • ココナッツオイル
  • オリーブオイル
  • 馬油

などです。

プチプラから高級オイルまで様々な値段で販売されており、フェイスケアから髪や体など全身に使う事が出来ます。

使用方法ですが、

  • スキンケアの仕上げにオイルを塗る
  • 化粧水→オイル→乳液やクリーム の順番で塗る
  • お風呂上りに濡れたまま全身に塗る
  • 洗顔前にマッサージやクレンジングを兼ねて塗る

といった方法があります。

私もお風呂上りに、体を拭かず濡れたまま首から下全体に塗っています^^

塗れたままだと、水分が蒸発する前にフタをする事が出来るので乾燥しにくくなります。

また水分で伸びが良くなるためにオイルは少量で良く、コスパも◎

2.オイルを塗ると乾燥しない?

2-1.オイルは乾燥肌に効果的なのか

オイルは、基本的に「皮脂」の役割を手助けしてくれるアイテムです。

皮脂は、

  • 肌を外からの刺激から守る
  • 常在菌を維持する

という役割をもっています。

肌の表面に薄く膜を張り、紫外線やホコリなどの刺激から肌を守ってくれます。

また常在菌の餌となります。

常在菌は皮脂を餌とし、グリセリンなどの保湿成分を排出して肌を保湿してくれます。

なので皮脂が肌を保湿しているのではなく、皮脂は保湿する土台となってくれているのです。

乾燥が気になっていくらオイルだけを塗ったからといって、塗った瞬間は確かにしっとりと感じますが実は真の乾燥に直接的な手助けはしてくれていないのです。

スキンケア

2-2.オイルを塗るメリット

ではオイルだけでは、乾燥肌に塗っても全く意味がない?

そんな事はありません。

オイルだけの場合でも、下記のメリットがあります。

  • 短時間の乾燥を防いでくれる
  • 摩擦を減らしてくれる
  • 肌を柔らかくしてくれる
  • 保湿されているような、スベスベの触り心地にしてくれる

お風呂から上がった後って、1秒でも早く化粧水をつけろって聞きますよね。

タオルドライ後の肌は水分が蒸発していくばかりです。

そこにオイルを塗ってあげる事でスキンケアするまでの時間、水分の蒸発を防いでくれます。

しかし、オイルは水をはじきますよね。

その為に後から化粧水を塗っても、肌に浸透してくれないという注意点があります!

しかも触った感じは保湿されているので肌が乾燥している状態に気付きにくく、知らない間に乾燥が酷くなってしまうケースもあるのです。

私はお風呂上りに塗る際は、化粧水を使う予定のないボディにのみ塗っています。

顔は化粧水を塗る直前まで拭かないという方法で水分の蒸発を防いでいます。

またオイルはすべりが良くなり摩擦を減らしてくれるので、リンパマッサージなどに良く使われます。

クレンジングとして洗顔前に使う人もいますが、その後の洗顔はオイルが残らないようにしっかりと洗うようにしましょう。

その他、オイルは肌に馴染みやすいので肌を柔らかくしてくれます。

妊娠ママの妊娠線予防としてもオイルはよく用いられていますね。

肌を柔らかくしてくれるので、皮膚が伸びても細胞が割れにくく、妊娠線を作りにくくしてくれます♪

また同様に、肌によく馴染み触り心地を良くしてくれるので、メイクのノリが良くなったり、ハリのある肌に見せてくれるというメリットもあります◎

3.オイルスキンケアのすすめ

オイルには、保湿への直接的な効果はないことを忘れないでください。

一時的な水分の蒸発を防ぐことはできますが、オイルを塗っているからといって乾燥肌を改善してくれる訳ではありません。

オイルを使ったスキンケアをする際は、化粧水などで水分を肌に浸透させた後に塗るのがオススメです。

また水分の蒸発を防ぐのも一時的なモノでしかないので、オイルを塗った後はしっかりと乳液やクリームでフタをしてあげてくださいね。

乾燥肌を改善したい人は、美容オイルだけではなく化粧水などでしっかりと水分を補充してあげることが大切です◎

また、同時に食生活も体内の水分を補充するのに重要です。

生活習慣なども見直してみて、睡眠不足やアルコールの過剰摂取、間違ったスキンケア方法をしていないかなど、水分不足の原因となっているモノがあれば改善しましょう。

4.おわりに

美容オイルだけでは乾燥肌に直接的な効果はありませんが、使っても意味がないモノではありません。

やはり乾燥するのには、個人個人で様々な原因が隠れています。

必ずオイルで乾燥が治る!という間違った認識をやめ、正しい保湿をすることによって乾燥は改善されます。

そこに美容オイルを取り入れてあげる事によって、プラスアルファで効果が出てきます。

正しいオイルケアで、美肌を手に入れましょう☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)