【神戸神奈川アイクリニック梅田院のレーシック体験談】

視力の悪い方が気になるものの一つにレーシックがあるかと思います。

レーシックを受ければメガネやコンタクトから解放され、快適な生活を送れると耳にすることもあります。

ただ、後遺症が起こるのではないかと考えてしまい、受けることを悩んでいる方も多いと思います。

私はレーシックを実際に受け、視力が回復しました。

今のところ、大きな後遺症みたいなものはありません。

今回はそのあたりも含めた体験談を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.レーシックを受けたキッカケ

私がレーシックを受けたキッカケは堀江貴文さんの著書「めは大事」でした。
こちらには実際にレーシックを受けた方の体験談が載っており、非常に参考になりました。

レーシックは長年気になってはいましたが、「なんか怖い」ということもあり、受けずに過ごしていました。

受ける、受けないや受けた後の結果は自己責任になりますが、この本により受けるためのキッカケをもらうことができました。

悩まれている方は体験談を読んでみると参考になるかと思います。

2.レーシックを受けようと思った病院「神戸神奈川アイクリニック 梅田院」

1でご紹介した本にも掲載されておりました「神戸神奈川アイクリニック」の梅田院が自宅から通える範囲にあったので、そちらで検査を受け、実際に手術まで行って頂きました。

ちなみに自宅から通えない遠方の方は手術費用が安くなる遠方割引がありました。

この浮いたお金で近隣の宿泊施設に泊まるという選択も取れます。

3.費用と保険の関係

レーシックは健康保険は適用されません。

全ての費用は自費となります。

民間の医療保険に入っている場合、保険金が支払われるものもあるようです。

私の入っている保険は出ませんでした。

昔の保険は出ていたようですが、最近の保険は出ないようになっているそうです。

4.レーシック手術完了までの流れ

私が手術を受けた神戸神奈川アイクリニック梅田院のレーシック手術までの流れを記載いたします。

4-1.無料の資料請求

まずは資料請求を行いました。

こちらを読み、理解を深めました。

資料はデータでももらえるので申し込み後、すぐに読むことが出来ます。

4-1.検査

まず検査を行い、レーシックが行えるかどうかを診て頂きました。

私の場合、この検査で別の目のケガが見つかったので、そちらを治療してからレーシックを受けるという流れになりました。

無料検査で別の目の異常が発見できたのはラッキーでした。

検査後の診断の後、お医者様とは別の方からレーシック手術の内容説明を受けました。

レーシック手術には複数の種類があり、金額も大きく異なります。

色々説明を受け、私は30万円のプレミアムアイレーシックを受けることにしました。

この説明を受ける際には質問も色々と出来るので、レーシックについて気になる点がある方は質問を用意しておくことをオススメします。

検査の時には手術日の予約まで行えます。

検査日に答えられない場合は、後ほど電話で予約も可能でした。

4-2.手術日までの目薬点眼

手術の数日前から目薬の点眼が必要になります。

手術当日に目を綺麗な状態にしておくためだったかと思います。

1日に4回だったと思います。

こちらは自分で管理して点眼しないといけないので、忘れないように注意しましょう。

4-3.レーシック手術

手術後当日は運転などは出来ません。

公共交通機関を使うか、病院の近くに宿泊することになります。

また、手術翌日に経過を診て頂く必要もあります。

手術ですが、
麻酔のような目薬→お医者様の説明→手術
という流れでした。

キッチリ時間を測ってはないですが、トータルの時間は30分くらいで済んだのではないかと思います。

受ける前は怖かったのですが、実際に受けると特に痛いこともなく淡々と進みました。

4-4.手術直後

手術直後は目がぼやけて、ショボショボした状態が続きました。

電車で手術に行ったので、帰りの電車はずっと目をつむっていました。

翌日になると目のショボショボ感は治り、視界が少し曇るという感じがありましたが、裸眼で遠くのものが視えるということが実感できました。

4-5.手術後の検査

検査は手術翌日と一週間後に行いました。

どちらとも経過は問題がないとのことでした。

しばらく目に違和感は残りましたが、それらは日が経つにつれてなくなりました。

5.手術前、直後に注意したこと

●保護用メガネ

手術後、しばらくは目を触ったりかいたりしてはいけないとのことだったので、手術前に度の入っていないメガネを買いました。

神戸神奈川アイクリニックでも買えましたが、私は自分で用意しました。

●目薬

手術前、手術後に目薬が処方されます。

これらは種類もいくつかありウッカリ点眼を忘れてしまいそうでしたが、必ず点眼するように注意しました。

点眼し忘れで不具合が起きるなどは必ず避けたいと思いました。

6.レーシック体験の感想

受ける前は少し怖かったですが、現在は受けて良かったと思っています。

メガネやコンタクトをつける煩わしさから、解放されました。

お風呂に入るときは視力の悪い時も裸眼だったので、現在はかなり快適になりました。

手術後の経過は人によって異なるようなので、全員が良い結果になるのかはわかりませんが、私は受けてみて本当に良かったです。

気になる方は検査だけでも受けてみると良いかと思います。

無料で受けられ、気になる点の相談もできます。

神戸神奈川アイクリニックの場合、手術内容により費用も変わってきます。
また、様々な割引制度も用意されています。

費用が気になる方は、費用面についても相談してみても良いと思います。

http://www.kobe-kanagawa.jp/

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク
レクタングル(大)