ひのきの入浴剤による5つの効能とアレルギーとは?

ひのき風呂

ひのきの香りがするお風呂に入ると気持ち良いですよね。

ひのきでお風呂を作らなくとも、入浴剤を使えば、ひのきの香りのするお風呂に入ることが可能です。

これらの入浴剤には、良い香りだけでなく、体に良い効能があります。

また中には、ひのきに対するアレルギーを心配する方もおられると思います。

そこで、今回はひのきの入浴剤の効能とアレルギーについてまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.ひのき入浴剤の効能

ひのきの入浴剤には様々な効能があります。

下記の5つの効能が主なものになります。

1-1.リラックス

ヒノキの香り成分はフィトンチッドと呼ばれるものになります。

この香り成分により、自律神経を安定させ、下記効能をもたらしてくれます。

  • 安眠しやすくなる
  • 怒りを沈める
  • 緊張を和らげる

1-2.リフレッシュ

ひのきの香り成分は、森林浴を行っているのと似た効能をもたらしてくれます。

これにより、スッキリしない気分のときに、ひのきの入浴剤を使用すると、気分をリフレッシュさせてくれます。

リフレッシュ

1-3.消臭

ひのきは抗菌作用があるので、菌の繁殖を抑えてくれます。

体のニオイ菌も抑えてくれるので消臭効果があり、体臭・ワキガなどの予防にも期待できます。

消臭

1-4.疲労回復

ひのきの成分は血行を促進する効果があります。

血行が促進されると、体内の老廃物の代謝がよくなり、疲労回復につながります。

冷え性やむくみに対する効能も期待できます。

ちなみにですが、足のむくみに対する効果的な入浴方法は下記の「足の裏が痛いときの入浴方法」と同じになります。

足の裏が痛いときの入浴方法

疲労回復

1-5.美容

ひのきにはお肌に良い成分が含まれています。

1-4.と同様に血行を促し、血流がよくなることも美容に対する効能に関係しています。
血流がよくなると新陳代謝が活発になります。

美容に対しては下記効能をもたらしてくれます。

  • ダイエット
  • 肌を清潔に保つ
  • ニキビの改善
  • シワ・たるみを予防し、毛穴の開きを防止

美容

2.ひのきの入浴剤によるアレルギーとは?

ひのきにはヒノキチオールという成分が含まれています。

この成分は良い効果をもたらしてくれるのですが、重度のひのきアレルギーの方にはアレルギー反応を起こすことがあるとされています。

あくまで重度の方なので、必ずアレルギー反応を起こすわけではありません。

アレルギーが気になる方は少量から試されると良いと思います。

妊娠中やケガをしている方はひのきの入浴剤を控えた方が良いされています。
ひのきの成分は体に良いのですが、成分の中に刺激の強めのものが入っているためです。

3.まとめ

ひのきの入浴剤には体にとって良い効能がたくさん含まれています。

適切な使い方をすれば生活に欠かせないものとなってくれます。

この記事をご参考にして頂き、ひのきの入浴剤が有効に活用されると幸いです♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク
レクタングル(大)